United Partners

ENGLISH

TOP > お知らせ

ニュース

12/11/30 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS・ISO27001)の更新審査に合格致しました。
11/10/31 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS・ISO27001)の定期サーベランスにおいて規格適合の認証を受けました。
10/11/26 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS・ISO27001)の定期サーベランスにおいて規格適合の認証を受けました。
10/08/13 2010年度 第4期生インターンシップ受入ました。
09/09/11 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の更新審査に合格致しました。
09/08/21 2009年度 第3期生インターンシップ受入ました。
09/05/28 セミナー情報を更新しました。
09/02/01 東京共同会計事務所と企業価値評価業務を中心とした業務提携について合意致しました。
09/01/05 森田貴子が中央経済社旬刊経理情報「経理シャイン養成講座」全15回連載終了。
08/10/25 HPをリニューアルしました。
08/10/25 経理スキル診断「経理シャイン」のサービスを開始します。
08/10/25 西村善朗が10月30日「MBO税務ストラクチャー・負ののれん(負債調整勘定)のDCF法を活用した税務評価業務のセミナーを開催します。
PAGE TOP

セミナー情報

平成21年度ファンド税制改正(東京共同会計事務所主催研修)
日時 2009年6月7日(日)
会場 生命の森リゾート
主催 東京共同会計事務所
国際課税委員会・委員会報告(第29回)
日時 2009年4月20日(月)
会場 経団連会館
主催 JTI国際課税委員会
議事録 PDF(152KB)
株式投資ファンド関連税制改正Review
平成21年度税制改正大綱が実務に与える影響
〜税務リスクの適正評価、上級者編〜
日時 2009年2月6日(金)
会場 日進ビル 会議室
受講費 47,900円(お二人目から42,000円)(消費税、参考資料を含む)
講師 西村善朗
主催 金融財務研究会
概要 11号PE帰属・事業所得課税

大綱では、投資事業有限責任組合の特定外国組合員については1号PE(組合PE)を有しないこととされている。

23号PE帰属・事業所得課税

金融庁独立代理人Q&Aを国内投責組合に読み換えた「投資事業有限責任組合の業務執行組合員が、特定外国組合員のために、国内投資運用業者と投資一任契約を締結して、当該国内投資運用業者が、投資事業有限責任組合の業務執行組合員を代理して国内で一定の投資活動を行う場合、当該国内投資運用業者は、特定外国組合員の独立代理人に該当すると考えられるか」は成立するか?

3事業譲渡類似株式・譲渡所得課税

大綱では、特定外国組合員その他一定の要件を満たす外国組合員が投責組合経由の株式を譲渡する場合には、事業譲渡類似株式の譲渡所得の課税の判定を組合単位から各組合員の間接持分単位へ変更になる方針が示されている。

4外国子会社配当益金不算入制度

Partnership税制(Full Inclusion System)とTerritorial Systemの共存。

5役務提供に関する移転価格税制と国外関連者寄附金税制

〜質疑応答〜
国際課税委員会・委員会報告(第24回)
日時 2008年11月27日(木)
会場 経団連会館
講師 西村善朗
主催 ジャパン・タックス・インスティテュート
概要 移転価格税制と寄附金
議事録 PDF(12KB)
2008年度 第4回
明治大学専門職大学院会計専門職研究科特別講義
企業価値向上と求められる会計専門職業人:M&Aを事例として
〜内部統制/職業倫理のための経理・財務スキル診断の概要〜
日時 2008年11月19日(水)
会場 駿河台校舎 アカデミーコモン9階 309G教室
講師 森田貴子
ファンドマネジャー課税、組合PE課税、
リップルウッド課税及びクロスボーダー匿名組合課税への対応
〜上級者向け、税務リスクの適正評価〜
日時 2008年11月12日(水)
会場 日進ビル 会議室
受講費 47,900円(お二人目から42,000円)(消費税、参考資料を含む)
講師 西村善朗
主催 金融財務研究会
概要 1ファンドマネジャー(3号PE)課税と組合PE課税
  1. 平成14年 「わが国の投資顧問業者を利用した非居住者及び外国法人の本邦内の有価証券投資に係る現行の所得税法、法人税法及び租税条約上の取扱いについて」
  2. 平成17年組合PE(≒1号PE)概念創設
  3. 平成20年度独立代理人規定整備(金融庁事前照会Q&A)
  4. 様式19「租税条約に関する届出書(組合契約事業利益の配分に対する所得税の免除)」Review(国内又は国外にある事務所所在地記載蘭)
2共同事業性が存在しない場合のパス・スルー課税否認事例
  1. 平成19年東京地裁判決 「民法上の投資組合を実質的に商法上の匿名組合と認定して投資運用利益の所得分類を雑所得とされた事例」
  2. 租税法律主義と実質課税−本事例は「事実認定による否認」
3リップルウッド課税(PE無・外国法人に課税される一定の株式譲渡所得)
  1. 共同事業性(投資所得→事業所得→投資所得への読替の是非)
  2. FUND TO FUNDの25%・5%ルールの適用
  3. 一体運用(広義の任意組合の推定)の場合の25%・5%ルールの適用
  4. 条約漁問題
  5. 「特権条項条約の届出書」Review(適格者基準・能動的事業基準・当局認定)
4平成19年日本ガイダント東京高裁判決事例分析
  1. 日蘭租税条約上の所得分類「その他所得」
  2. 非典型的匿名組合分配所得の「非(共同)事業性」「資産運用所得性」
  3. オランダ国内法上日本営業者はLPSのGPオランダ匿名組合員はLPとされる
  4. オランダ国内法上LPSの持分を保有する場合その事業拠点はPEとされる
  5. 日蘭租税条約上、日本から見て「その他所得」オランダから見て「事業所得」
  6. 任意組合で行った場合には、組合PEに「事業所得条項」が適用される
5クロスボーダー不良債権関連事業に関する所得課税問題
  1. 不良債権関連事業ストラクチャー(SPC方式・匿名組合方式)
  2. 不良債権関連事業PEと機能的分離企業(移転価格税制的)アプローチ
  3. PE無い場合でもデリバティブ所得について「資産運用所得」課税
  4. 条約漁り問題
MBO税務ストラクチャー・負ののれん(負債調整勘定)の
DCF法を活用した税法評価実務
〜上級者向け、税務リスクの適正評価〜
日時 2008年年10月30日(木)
会場 日進ビル 会議室
講師 西村善朗
主催 金融財務研究会
概要
  1. MBO型事業譲渡における「負ののれん(負債調整勘定)」が発生するメカニズム
  2. 平成18年度に新設された非適格合併等に該当する事業譲渡(法法62の8)
  3. 営業権(法法62の8)、営業権(相財基通)、資産調整勘定(法人税62の8)
  4. 退職給与負債勘定(法法62の8)と退職給与引当金
  5. 短期重要負債調整勘定(法法62の8)と偶発債務
  6. 資産調整勘定、資産超過差額と繰越欠損金の相関関係
  7. 一定の適格組織再編時の特定株主等によって支配された欠損等法人の資産の譲渡等損失額の損金不算入制度(法法61)
  8. ファイナンス理論に基づく評価方式と税法評価方式との関係
  9. ファイナンス理論に基づく企業価値・事業価値・株主価値と税法評価方式における「事業の価値に相当する金額」として「事業により見込まれる収益の額を基礎として合理的に見積もられる金額」との関係
  10. 事業により見込まれる収益の額を基礎として合理的に見積もられる金額」としてDCF法を採用する場合、マルチプル法を採用する場合
企業価値向上のための経営改革-事業承継“新”時代の到来に向けて
日時 2008年9月5日(金)
会場 グランドハイアット東京
講師 西村善朗
主催 アドバンテッジパートナーズ
概要 経営支援型ファンドを活用した事業承継
みずほスキルアップセミナー(第81回)
〜組織再編税務〜『負ののれん代』の節税効果〜
日時 2008年8月22日(金)
講師 西村善朗
主催 みずほユーポレート銀行
概要 1MBO型・事業再生型・事業承継方法の一つである、負ののれんが生じる事業譲渡
  1. 非適格合併等に該当する事業譲渡
  2. 負ののれん(資産調整勘定)
  3. 事業価値評価(DCF法)と事業の価値に相当する金額(税法評価法)の異同
2UP成功事例の紹介

過去UPにて行った実務事例を簡単な設例にして、税務調査対策として事前に何をすべきか、ゼミナール形式で検討していく。また、午前中の講演で理解出来なかった点についても、再度事例形式で説明していく。

1062回 ファンドマネジャー課税、組合PE課税、
リップルウッド課税及びクロスボーダー匿名組合課税への対応
日時 2008年8月20日(水)
講師 西村善朗
主催 金融ファクシミリ新聞
概要
  1. ファンドマネジャー(3号PE)課税と組合PE課税
  2. 共同事業性が存在しない場合のパス・スルー課税否認事例
  3. リップルウッド課税(PE無・外国法人に課税される一定の株式譲渡所得)
  4. 平成19年日本ガイダント東京高裁判決事例分析
  5. クロスボーダー不良債権関連事業に関する所得課税問題
国際課税委員会・委員会報告(第16回)
日時 2008年3月18日(火)
会場 経団連会館
講師 西村善朗
主催 ジャパン・タックス・インスティテュート
概要 海外のプライベート・エクイティ・ファンドのPEを巡る税制
議事録 PDF(24KB)
PAGE TOP

出版物紹介

プライベート・エクイティ・ファンドの仕組みと会計・税務
プライベート・エクイティ・ファンドの仕組みと会計・税務
西村善朗 著
否認されたら巨大な税務リスクを伴う投資ファンドの国際課税問題。組合税制・金融税制・国際税制の中で、どのようにこの問題を整理したらよいか!!著者が長年のこのテーマの実務経験をもとにアドバイス。
最新 エクイティファイナンスの仕組みと会計・税務
最新 エクイティファイナンスの仕組みと会計・税務
西村善朗 他共著
法改正、規制緩和で可能となったエクイティファイナンスの各種最新手法を実例入りで解説。
Q&A 債務の株式化[DES]の実務 〜仕組みと会計・税務処理
Q&A 債務の株式化[DES]の実務 〜仕組みと会計・税務処理
西村善朗 他共著
過剰債務を圧縮し企業再生をはかる、”DES”[デッド・エクイティ・スワップ]のすべてを解説。
投資金融商品の仕組みと税務
投資金融商品の仕組みと税務
西村善朗 他共著
投資家と商品開発を進めている金融機関を対象に、現行制度の枠組みの中での解説。現行制度で明確にされていないものについては、その合理的な取扱い、税負担が軽減されているものについてはその内容を体系的に明らかにすることを目的としている。
個人金融商品の仕組みと税務
個人金融商品の仕組みと税務
西村善朗 他共著
基礎的な金融商品から最新の複雑な金融商品まで網羅!個人に対する金融商品の税制のすべてがわかる!!
不良債権流動化の仕組みと税務
不良債権流動化の仕組みと税務
西村善朗 他共著
不良債権処理について最近具体化した色々な事例や措置、及びこれから展開が予想される不良債権流動化の税務問題を判り易く解説。
DES活用の実務Q&A
DES活用の実務Q&A
西村善朗 他共著
過剰債務を圧縮し、企業再生をはかるデット・エクィティ・スワップ(DES)実務ガイドの決定版。
幸せへのマネーバイブル―新・女性のライフステージ別ガイドブック
幸せへのマネーバイブル―新・女性のライフステージ別ガイドブック
森田貴子 著
新・女性のライフステージ別ガイドブック。女性が直面する人生の様々なステージや出来事(シングル・結婚するまで・同棲・離婚・未亡人・老後)において、お金をマネージメントする為の75の知恵。
PAGE TOP
Copyright (c) 2008 United Partners Inc. All Right Reserved.